ビスケットファシリテータ講習

弊社ホームーページをご覧いただきありがとうございます。

昨日、ビスケットファシリテータ講習を受けに行って参りました。
Viscuit(ビスケット)と読みますが、ご存知でしょうか?

絵を描くような感覚で、プログラムを組む事のできる言語です。

その言語の教え方を学んで参りました。

普段、プログラムの知識を持って、企業様のご要望にあったシステムを作成しご提供しておりますが
教え方を学ぶ事で新たな発見もございました。

隣の部屋では、親子で参加するビスケットのワークショップが行われていまして
講習会の途中で、そのワークショップに参加していた子供たちが作った作品を発表してくれる時間があったのですが
昨日、初めて参加したお子さんも、発想豊かな作品を発表していました。
製作時間は、なんと1時間半だそうです。

それだけ、簡単な言語だという事なのですが、その教え方を間違えると
プログラムが嫌いな子供が増えてしまいかねないという事なんですよね。

2020年には、義務教育課されるというプログラミング。
弊社も教えるノウハウを知識として持つだけではなく
社会貢献の一環として提供していきたいと考えております。

ビスケットを教えてほしい等ご要望ございましたら、お気軽にお問合せいただけたらと思います。

言語についての詳しい詳細はこちらをご覧ください。